お風呂で
・加工された礫岩石がこぼれ落ちないくらいのメッシュ(みかん袋等)を利用すると良いでしょう。
・温まった石を、腰・肩など気になる部位に当てて使います。
・ぬるめの温度でゆっくりと浸かり、たっぷりと汗がでるまで入ってください。
(使用量200リットルのお風呂に対し、約3kgが目安です)
お湯が柔らかくなり、疲れがとれ、湯冷めしにくくなります。

化粧水として
・お手持ちのスプレーボトル(50〜80ml)に、礫岩石(小さい玉石約10個)を入れて
 浄水(煮沸)したお水を入れてしばらくおきます。それを顔や、体、髪にスプレーして
 使います。

飲料水として
・水道水をやかんで礫岩石を入れ沸騰させると、水道水がアルカリ性に変わります。
 1 カルキ臭がとれ、ミネラルが溶出され飲み水の味がまろやかになり。お茶・コーヒー
   焼酎等の味がおいしくなります。
 2 ご飯を炊くときに、礫岩石を入れて炊くと美味しく炊き上がります。
  (お使いになる前に1〜2回、煮沸してください。)

その他
・礫岩石で作った水を使用すると、生花の鮮度、鮮魚、野菜、果物の鮮度保持に効果があり、また、ペットに飲用させると体臭や糞尿の消臭を助ける働きがあります。
・冷蔵庫に入れれば、消臭剤として使えます。
・石材加工の際に排出される、石くず(パウダー)は、畑やプランタ等の土壌を改良してくれ ます。(驚くほどに育成します。)

サイズ・価格等のお問い合わせはこちらから

BACK